« Wandroid #2 DOM バージョンUP Ver 1.2.0 | トップページ | Wandroid #2 DOM バージョンUP Ver 1.3.0 »

Wandroid 英語版

どもです。

やっと仕事のほうが一山超えて、#2DOMのバージョンUPもできて一安心しているところです。

ところで、
Wandroidなのですが、外国人さんから「英語版をおねがいします」みたいなメールがしょっちゅーとどきます。

うーむ、Wizardryはもともと米国で生まれたゲームですし、Androidマーケットは全世界からアクセスできるので、当然といえば当然かもしれませんが・・・。

という気持ちは若干うぬぼれですかね(;・∀・)

Androidの市場は、日本よりも米国のほうが多く、その他の英語圏と日本語圏くらべればもちろん英語圏の市場のほうが多いわけですが・・・。

はたしてWizardryの市場としてはどうなのでしょうか?と考えてしまいます。

日本でのWizardry人気は、ファミコン版のWiz#1が売れたこともあり、かなりたくさんの人々に高評価を得てると思うのですが、海外での人気はよくわかりません。(・∀・;)

そんな中で、
はたして英語版のWandroidを作る価値があるのか・・・。

それは・・・。


作ってみなければわからない!!!


と、いうことで、

#1OFMOで英語版を作ることにしました! (`・ω・´)

ぶっちゃけ、私の英語能力は中学生以下ですw

Google先生の翻訳をフル活用することになると思いますw

きっとおかしな英語になるんだろうな・・・w


でも、どうなるかは、やってみなければわからないもんです。

やってみれば意外とあっさりいくかも・・・w
いや、死ぬほど苦労するかもw


問題は色々出るとは思いますが、ちょっと真剣に挑戦してみたいと思います(`・ω・´)b


とりあえず、今日はモンスター名とアイテム名を英語にしてみました。
まぁ、この辺は余裕ですね。資料もいっぱいあるし。


ぶったぎりの剣 = Sword of Chopping


あぁ、ナイス翻訳www


« Wandroid #2 DOM バージョンUP Ver 1.2.0 | トップページ | Wandroid #2 DOM バージョンUP Ver 1.3.0 »

コメント

こんばんは!1.2共に楽しくプレイさせて頂いております。
2に於ける不具合報告?になると思いますが、IDENTIFYの効果が反映されていないように思いますが、如何でしょうか?LV34のvalが唱えてもB1の敵さえ識別しないのですが…また、LEVITATIONの様に常時表示されると分かりやすいかと思います。
また、これは提案なのですが、武器の鑑定結果に攻撃レンジを表示させては如何でしょうか?名称から想像するのも楽しみの1つだとは思いますが、その方がWIZ系初心者はとっつき易いのではと思います。
長々と失礼しました。翻訳も含め頑張って下さい!応援してます♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wandroid #2 DOM バージョンUP Ver 1.2.0 | トップページ | Wandroid #2 DOM バージョンUP Ver 1.3.0 »

google


AmazonSearch


無料ブログはココログ